TOP

シミ対策に悩む女性は少なくありません。メラニンが蓄積して表面に浮き出してくるシミは歳と共に増えていくので、歳を取るとシミができるのは仕方がないと思われるかもしれませんが、ケア次第でかなりシミは減らすことができます。もちろん若い時から紫外線を浴びないように徹底したケアを行うのが理想的ですが、過ぎた時間は取り戻せませんから、気になった時からでもシミ対策を始めていくようにしましょう。

シミにはいろいろなタイプのものがあり、その原因はさまざまですが、最も多いのは紫外線を原因とするシミです。いわゆる日焼けの後に跡が残ったように浮き出てくるシミで、紫外線を浴びたことでできたメラニン色素が上手く排出されなかったことによってシミになります。よほど濃いシミでない限りメイクをすれば目立つことはありませんし、他人から見たらあまりわからないものなのですが、シミができると自分ではとても気になるものです。しかも、メラニンがある程度蓄積してからようやくシミとなって表面に現れるため、シミができたということは、それ以外の場所もたくさんのシミ予備軍が眠っている可能性があり、今後どんどんシミが増えるかもしれません。出来てしまったシミも、小さい時のほうがピンポイントでケアしやすいので、予防の意味でも改善の意味でもシミ対策は早めに取り掛かることがポイントになります。

最近では、シミ対策に特化したスキンケアシリーズもいくつも発売されており、ピンポイントで出来てしまったシミを撃退するクリームなどもいろいろあります。もちろんすべてが肌に合うわけではないですし、効果の出具合も肌に合う合わないでかなり違ってきますので、どれを選ぶのかは難しいところです。試供品があれば試供品から試してみたり、格安で販売しているお試しセットなども上手く利用しながら、自分に合ったシミ対策を考えていくのが良いでしょう。スキンケアをシミ対策用のものに変えて、就寝前にはピンポイントでケアを行い、シミができにくい肌にするようにサプリメントなども利用していけば、シミの改善ができることは多いです。まずは、自分のシミがどんな原因によるもので、肌に合うものはどれかを考えてみましょう。いろいろ試したけど効果がない、シミが減らないという場合には、全く別のことが原因になっている場合もありますので、皮膚科医などに相談してみるのもおすすめです。また、効率を求めるのであれば、自己流で行わず専門医にかかってケミカルピーリングやフォトフェイシャルなどを相談しながら進めるという方法もあります。 

Copyright© 2012 シミ対策で美肌キープ All Rights Reserved.